今日は楽しみにしていた冬至!

 

丈乃丞はお日さんの出番が

一番短い冬至が待ち遠しかってん。

 

ゆず湯にかぼちゃの炊いたーん♪

 

 

 

 

 

 

 

一年で一番、お日さんが

やわらかくて儚い日差しを届ける日。

 

 

どんなに凍えて体が縮まっても

このゆずのお風呂と

栗かぼちゃでぽっかぽか。

 

 

むかしむかしからの風習が

今でも続いてるってすごいなぁ。

 

 

 

 

ゆずの入ったお湯がチャポーン、

かぼちゃをコトコト炊く音が聞こえる

 

見ても楽しい

 

食べて美味しい♪

 

いい香りもするし

 

心も体も気持ちいいからやな♪

 

 

 

 

 

 

 

 

お日さんは弱くても

五感から楽しんで喜ぶ日やわ~!

 

 

二十四節気: 冬至 (とうじ) 

2017年12月22日
日照時間が1年でもっとも短い頃。
 

 

 

天翔:

「丈乃丞、お風呂のゆずを二個も食べたん?」

 

丈乃丞:

「食べてへんよ!」

 

天翔l:

「うそ。体が膨らんでる。

 丈乃丞、蛇やねんから食べたらバレるんやで」

 

丈乃丞:

「食 べ ま し た!えぇ~ん」