丈乃丞は・・・

なにかものたりない。

 

かんじんやの仲間が

いつもそばにいて

笑って過ごすのに・・・。

 

 

 

 

ふと、水鉢に目をやる。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして外を眺める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか寂しい・・・。

 

 

 

 

そーかぁ。

 

 

 

 

 

 

 

・・・うん。

 

 

 

で?

 

なにがさみしいん?

 

 

 

 

 

 

 

!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケ・・・ケー助!

帰って来たんや!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予定通りや。

 

 

 

ケー助

ケー助

ケー助や

 

 

オウ!丈乃丞!

元気にしてたか?

 

 

ケー助の顔を見たら

急に元気になったわ!!

 

 

 

・・・な、なんやねん!

恥ずかしいやんか。

 

 

 

だって会いたかってんもーん。

かんじんやには

やっぱりケー助もいないと!

みんなー、ケー助が帰ってきたで

 

 

 

 

素直な言葉をかけられると

こそばゆいし照れくさい。

 

でも正直な思いが伝わって

やっぱりうれしい。

 

裏表のない本当の言葉を伝えよう。