5軒ほど先に住んでた
ゆーちゃんまーちゃん、双子やねん。

 

 

2人は仲良しやけど、性格は全然ちゃう。

 

ゆーちゃんはお父ちゃんみたいに楽天家。
まーちゃんはお母ちゃんみたいに心配性。
 
 
お父ちゃんは大らかで気も大きくて
使う時は、ドンとお金を使う。
 
 
お母ちゃんは無くなる無くなるって
神経使って節約ばっかりしてる。
 
 
結婚してから
 
 
ゆーちゃんは
ドンと家を買い、時には海外旅行に家族で行く。
 
まーちゃんは
もったいないもったいないって節約してる。
 
 
 
ゆーちゃんは
旦那さんと子どもと、家事を失敗しても
笑い飛ばして、いっつも楽しそう。
 
まーちゃんは
旦那が帰ってくるの遅い、無駄なお金を使うって
いつも愚痴をこぼしてる。
 
 
 
ある日、丈乃丞は
まーちゃんに魔法の言葉を5つ教えてみた。
 
 
 
 

ありがとう

 

 

ごめんね

 

 

うれしいなぁ

 

 

しあわせやなぁ

 

 

あはははは

 
 
 
 
 
まーちゃんは、旦那にこんなん言うの
嫌やってゴネてたけどな。
 
このままより言葉だけでなにか変わるなら
 
 
 
やってみよ!
 
 
 
 
恥ずかしいし、悔しいし、腹立だしい
それでいて、照れてドキドキしてまう。
 
けど、言うって決めた!!
 
 
 
 
 
ありがとう!
 
ごめんね!
 
うれしいなぁ!
 
 
しあわせやな!
 
 
あははははは!
 
 
 
 
 
 
声を震わせてアホみたいに笑いながら
旦那に言うと…ポロリ、涙がこぼれた。

 

 

慌てて顔を下に向けた時、旦那が一言。
 
 
 
なにがごめんなん?
 
俺はいっつも
しあわせやで。
 
こっちこそ
ありがとうな。
 
 
 
 
涙がもっとあふれた。
そして旦那の良いところがいっぱい見え出した。

 

 

 

子どもは親の影響を受ける。
でも、そこから抜け出すのは
 
自分の決心次第やね。