大阪で占いを学ぶ、占い師になる、占いを人生に活かすなら、占い教室“かんじんや”へ

大阪の占い教室“かんじんや” 占いを学ぶ、占い師になる、占いを人生に活かす

占い講座紹介

天翔式象数学

HOME > 占い講座紹介 > 天翔式象数学

天翔式象数学 占いのチカラ

象数学とは「ただ知る」だけでなく実生活を占って活用できるように学ぶこと

  • 象数学

    人や生あるもの全ては、それぞれ生れ落ちた瞬間に数字と出会います。
    生まれた年、生まれた月、生まれた日、そして生まれた時間です。
    また必ず誰にでも名前が命名されます。
    この名前にも画数があり、それは数字です。
    ではその数字とは何か?数字に意味が有るのか?
    当然意味があります。何故なら1を見て皆さんどう感じますか?
    最初、初め、トップ、元旦、速いなど何かを連想しますね。
    これが数字に意味があると云うことの証拠です。
    西洋にも東洋にもこの概念は存在します。

象数学占い

天翔式象数学では生年月日と姓名より、この大切な記録と画数を手がかりにその人の所有する特有の数字をそれぞれが持つ運命の数字として割り出します。
その数字の持つ意味やパワーによってまず、それぞれの人生のテーマを探し出しそのテーマをどうやって解決するかを学び、またそれを実践する学問です。
ただ単に、どんな性格かだけわかっても、それをどう活用するかがわからなければあまり意味がありません。

ただ知るだけではなく実生活で活用できるよう学ぶことに重点をおき、まず東洋哲学の概念を理解し、 その概念に基づく単数の1から9の意味を紐解いて行きます。
ここにはアジア圏の文化の粋が集積されています。
この知の集積を実生活に活かす事を目的にしたものが天翔式象数学です。

象数学 受講コースのご案内

象数学はとっても馴染みやすく、分かり易い学問です。
きっちり基礎から学べば、誰にでも身につくものです。
最終的にはプロの鑑定士として稼ぐだけの実力を付けて頂くことが目的です。
また、セミプロとしてお知り合いのお抱え鑑定士なども良いですね。
いずれにしろ、しっかりと学べるだけのノウハウがありますので安心して受講いただけます。

さて、皆さんはどんな数字を持っているのでしょうか?
まず1ってなんだろうから学んでみましょう。

天翔式象数学を学べるコース

講座紹介
講座紹介