無料体験レッスン受付中
ページ上部へ

象数学鑑定♪~アクティブナンバーと九星の導き方~

象数学鑑定とカラーでココロを軽く
天音美㐬來です。ご訪問ありがとうございます。

 

 

象数学のアクティブナンバーの導き方をご説明いたします。

 

 

 

【アクティブナンバーの導き方】

生まれた年(西暦)年月日を足して単数化するまで足します。

 

例1)かんじんや花子

   1985年7月15日生まれの場合(立春後の生まれ

 

1+9+8+5+7+15=45→→→4+5=9

 

アクティブナンバー9となります。

 

●立春前生まれの人の場合は注意が必要です。(※下記参照)

例2)かんじんや太郎

   1985年1月18日生まれ(立春前の生まれ

 

前年(1984年)として計算します

 

1+9+8+4+1+18=41→→→4+1=5

アクティブナンバー5となります。

 

●立春当日生まれの人

節入りの時間前の人は前年生まれとなり、

節入りの時間後の人はその年の生まれとなります。

市販されている暦の本などに時間が書かれていますので、そちらで確認してください。

(※メールでお問合せいただいてもいいです。)

 

 

●立春が2月5日の年は下記です。

昭和2、3、6、7、10、11、14、15、18、19、22、23、26、27、31、35、39、43、47、51、55、59年

大正元年、3、4、5、8、9、12、13年

 ※上記以外は2月4日が、立春となります。

 

 

こんな感じでアクティブナンバーを出してみてくださいね。

 

次に・・・・

【九星の導き方】

 

生まれた年(西暦)を足して単数化するまで足して出た数字(数年)が

下記のように九星に対応します。

先ほどの・・・・

例1)かんじんや花子

   1985年7月15日生まれの場合(立春後の生まれ

 

 

そのままの西暦を単数化するまで足すと・・・・

 

1+9+8+5=23→→→5

5数年となります。

下記を参照していただくと5数年は六白金星となります。

 

花子さんの

●九星は六白金星

▲アクティブナンバーは9です。

 

【九星と数年の対応表】

2数年=九紫火星

3数年=八白土星

4数年=七赤金星

5数年=六白金星

6数年=五黄土星

7数年=四緑木星

8数年=三碧木星

9数年=二黒土星

1数年=一白水星

 

 

 

 

 

例2)かんじんや太郎

   1985年1月18日生まれ(立春前の生まれ

 

前年(1984年)として計算します

1+9+8+=22→→→2+2=4

上記の表を参照していただくと4数年は七赤金星となります。

▲太郎さんの九星は七赤金星、アクティブナンバーは5です。

 

 

 

毎日の運勢をお楽しみに。

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

 

 

象数学を学んでみたいと思われる方は、
体験レッスン(無料です)は、随時受け付けておりますので、
HPよりお申込みください。

資料請求などのお問合せもHPよりどうぞ。
 
かんじんやのトップページはこちらから


 
 
易占元舗 かんじんやの鑑定
★かんじんや代表 天翔先生の鑑定は完全予約
★鑑定士: 天禧 朱珠  予約制
★鑑定士: マダム豊子  毎月第2土曜日

 

□■□■□■□■□■□■□■□


★鑑定士 天音美㐬來
鑑定日:毎週 水曜日 14時~20時
(※予約優先ですが、水曜日以外の鑑定も致しますので、
 お気軽にご相談くださいませ。)
 

 
Mail:amanemilk2015☆gmail.com
(☆を@に変えて送信してください。)
 
TEL:06-6359-6099
予約フォーム→こちらからどうぞ
JR天満駅 徒歩10分
地下鉄
中崎町1番出口 徒歩5分
天神橋筋6丁目 13番出口徒歩5分